MENU

家を早く売却したいのに・・・

「残念ながら、中古住宅は、余程好条件な物件でない限り、簡単には売れません。」

 

しかし、家売却の新しい形「さてオク」なら、早期の売却が可能です!

 

▼不動産売却・即決!「さてオク」とは?!▼

さてオクの詳細はこちらへ

 

なぜ、中古住宅は売れないのか?

家の売却は、普通、一生のうち何度も経験するものではありません。
そのため、家は売りに出せばすぐに買い手がつくと、多くの方が誤解しています。

 

家に限らずですが、物を売るときは、買い手がいて初めて成り立ちます。
ですから、売却したい物件を買いたいと希望する人が現れない限り、家は売れないのです。

仲介不動産業者の高い査定額に喜んでも意味はない

一般的に、家の売却を考えた場合、仲介不動産業者に査定を依頼します。
よくある、一括査定サイトなどを利用すると、複数の仲介不動産業者から査定額が届き、恐らく最も高い査定額を提示してきた仲介不動産業者と媒介契約を結ぶのではないでしょうか。

 

よく、〇〇の仲介業者はとても高い査定額を提示してくれた、と嬉しそうに話している人を見ますが、実は仲介業者が出す高い査定額にはあまり意味がありません。

 

仲介不動産業者は、仲介手数料が売上となりますので、数ある業者の中から売主に選んで欲しいのですね。
売主からの依頼を勝ち取るために、査定額など、いくらでも高い金額で提示してきます。

 

注意しなければいけないのは、仲介業者が提示する査定額は、売却価格を約束したものではない、ということです。
仲介業者は、自社が買い取るわけではないですから、はっきり言っていくらでも構わないのです。

 

果たして、相場より高い価格で売りに出したとして、それを買ってくれる人がいるのでしょうか?

高い査定額でも、買ってくれる相手がいなければ、無意味

あなたが、買い手の立場になってみればわかるとおり、相場より高い金額で中古住宅を買うほどおめでたい人は、運がよくなければいないでしょう。

 

買い手がつかなければ、売り出し価格は下げていくしかありません。
一度、値を下げると、またしばらくすれば下がるのではないかと、静観する買い手も出てきますので、なおさら売れない状況が続き時間がかかることになります。
結局、思惑よりだいぶ低い金額で売却ということになりかねません。しかも時間は相当かかると覚悟しなければならないでしょう。

 

早く売りたければ業者買取がオススメ

家を売却する場合、不動産買取業者が買取購入をするケースもあります。
この場合は、一般的には市場価格よりも低めの価格で買取をすることになりますが、早く家を現金化したい方には、決して悪い選択肢ではありません

 

一般売り出し価格より安い価格なのはデメリットでもありますが、何よりも早く売ることができますし、すぐ現金を手に入れることができます。

 

また、すでに述べたように、今は中古住宅は売れない時代です。
いつまでも売れずに時間がかかり、最終的には値を下げて売却・・・ということになれば、結果的に買取業者への売却のほうが良かったということにもなってきます。

 

とにかく早期に、売却、現金化したいというのであれば、早期売却ができる業者買取がオススメです。

 

【さてオク】なら、高い査定価格で早期売却が可能

【さてオク】は、家を売りたい方と、不動産買取業者とを結びつける、不動産流通の新しいプラットフォームです。

 

複数の不動産買取・保有業者が売却査定を行い、最も高額査定をした業者自身が購入するので、即決・即金!家を早期に現金化することが可能です。しかも、複数の業者が競うので、査定価格も高くなっていくのがメリットです。

 

さらに、最も高い査定額をベースに、オークションでさらに価格を上げることも可能!!
しかも一般の売却の時にかかる仲介業者への媒介手数料が、さてオク利用の場合はかからず、その分手取り額が増えます。

 

さてオクのメリット
  • 売却手数料が無料!
  • 例)さてオクを利用して3,000万円の土地を売却した場合
    (3,000万円 × 3% + ¥60,000)× 消費税 = 1,036,800円が無料に!

  • 早期売却・現金化!
  • 買い手が不動産業者なので、今までに売却できなかった物件も即決・即金可能!

  • 高額査定・さらにオークションも!
  • 業者が競合するので高額査定が。さらにオークションで価格が上昇することも。

 

「仲介業者に頼んでいるんだけど、全然売れなくて困っている・・・」

ならば早期に家を売ることができる【さてオク】の無料査定を試しに利用してみはいかがですか?

 

 

▼さてオクなら即決!すぐ現金化!▼

さてオクの詳細はこちらへ